マッチングアプリで男から見てウザい女の特徴3選と見分け方

マッチングアプリを使っているとウザい男って必ず出てきます。

それにウンザリしている女性も多いでしょう。

ですがそれは男性も同じです。

マッチングアプリでなかなかイイネやコメントが付かないのは、あなたが男から見てウザい女になっている可能性があります。

今回はマッチングアプリで男から見てウザい女の特徴と見分け方をご紹介していきましょう。

男性がつい避けがちな女性の特徴って?

女性がつい避けてしまうタイプの男性がいるように、男性にもつい避けてしまうタイプの女性がいます。

現実では社交辞令もあり、そこまで極端ではありませんが、マッチングアプリだとストレートに結果として繋がるほどです。

まずは男性が本能的にウザいと感じてしまう女の特徴3つをお教えしましょう。

「つぶやき」がネガティブ!

どのマッチングアプリでも、相手を探す時は最初に表示される「つぶやき」。

名前や顔写真の下に書き入れることができる、一方向のコメント機能です。「ひとこと」や「コメント」とも言われています。

そんな「つぶやき」に書き込んだコメントがネガティブではありませんか?

分かりやすく女性視点での例に例えてみましょう。マッチングアプリにて気になるふたりの男性を見つけたとします。

どちらか一方に声をかける場合、見た目や経歴の評価が同じであれば、残る判断材料は「つぶやき」です。

片方は「先週の〇〇ライブ最高だった!」とコメントしており、もう片方は「最近寒すぎ…」とコメントしています。あなたならどちらに声をかけますか?

迷うまでもありませんよね。

「つぶやき」は小さなポイントですが、少ない情報からマッチング相手を探すマッチングアプリでは重要なファクターです。もしネガティブな「つぶやき」をしているなら、今すぐ変更しましょう。

「そうですね。」や「はい。」ばかりで、話題を途絶えさせる!

相手が好みでもついついやってしまう生返事。これを嫌がる男性は多いです。

メッセージでの返信を「そうですね。」や「はい。」で終わらせていることはありませんか?

自分では会話を終わらせるつもりがなくても、仕事終わりやテレビを見ながらなど、意識が多方面に向いているとやってしまいます。

男性からすると、「せっかく話題を作ってあげたのに、勝手に潰された」と感じるのです。

さすがにたった1回程度でウザがる男性はそうそういませんが、これが3回や4回と積み重なっていくと、小さなストレスが溜まっていきます。

そうならない為に最初は難しいかもしれませんが、プラスアルファでひとこと付け足す癖を付ければ自然とできるようになるはずです。

例えば「そうですね。」も、「そうですね。私は〇〇も好きです」など、ひとこと付け足すだけで簡単に話題が繋がります。

「話題を潰す女」にならないよう、意識的に返事をしてみましょう。

顔写真に「SNOW」などの自撮り加工アプリを使っている!

最後に「SNOW」などの自撮り加工アプリをプロフィールの顔写真に使っている女性は避けられます。

女性でも男性が「SNOW」の自撮り顔写真をアップしてたら「ウザい、キモい」と感じることがあるはずです。

同様に加工アプリを使ってる人が嫌いな男性は一定数います。

理由は様々ですが、最も一般的なのが「加工元が分からない」ことでしょう。

スタンプなどで加工した自撮りをアップすること自体は問題ではありません。プロフィールを普通の顔写真にしているならば、加工自撮りをアップしただけで避けられることはないです。

マッチングアプリの目標はマッチングすることであり、メッセージを送りあうことではありません。

現実で顔を合わせなければならないのに、自身の顔写真を加工して「嘘を付いている状態」にしていたら、誰だって避けます。

プロフィールの顔写真は色合いや雰囲気を変える程度の加工に止め、「SNOW」などを使って元が分からなくなる加工は控えましょう。

男性がするウザい女の見分け方って?

マッチングアプリで極端に人気のある女性が現れることからも、男性は無意識のうちに女性を見分けていることが分かります。

男性によって細かいポイントは違いますが、根本がしっかりしていれば、第一印象でウザがられることはないでしょう。

男性がしているウザい女の見分け方をご紹介します。

男性は顔しか写ってないプロフをウザがる!

女性にとって顔や性格が異性を選ぶ大事なファクターのように、男性にも異性を選ぶ大事なファクターとして体型を見ます。

決してそれだけで決めているわけではないでしょうが、男性は女性以上にこだわる生き物です。

顔写真しか写っていないプロフィールだと、相手が細身なのか、太身なのか分かりません。

そうなると男性はマイナスな想像をして、相手を避けます。

例えば細身の女性が好きな男性が、顔写真しか写っていないプロフィールを見た場合、「趣味も合いそうで、顔も好みだけど…。太ってたらどうしよう」と考えるわけです。

その思考の結果、男性は「顔写真だけウザい」と感じます。

そうなるとコンタクトを保留され、結果として細身な体型のことが分かるプロフ女性へと流れてしまいます。もし自身が細身だったなら、これほどもったいないことはないでしょう。

最終的にマッチングしたら会わなければなりません。

なら先にある程度の体型が想像できるプロフィール写真を使いべきです。 過度に足が露出していたり、肌を出した写真を使う必要ありません。上半身や肩回りだけでも写っていれば、体型は想像できるので大丈夫です。

「つぶやき」同様に、プロフィールの顔写真は相手からの第一印象になります。

相手に気に入られて、コンタクトを取ってもらいたいと思うなら、今一度プロフィール写真を見直してみましょう。

まとめ

ここまでマッチングアプリで男から見てウザい女の特徴3選と見分け方をご紹介してきました。

女性が男性を選ぶように、男性も女性を選びます。もし男性からウザい女扱いされていたら、それだけ出会いの数は減っているはずです。

マッチングアプリでイイネやコメントが付かないと悩んでいるのであれば、男性にウザがられる特徴がないかチェックしてみましょう。

それだけで必ず素敵な出会いに繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください